2021.09.26

bridle leather -small goods-


秋分の日も過ぎていよいよ本格的に秋を迎える時期になりましたね。
お店は一気に秋冬仕様で、今年の冬は何を着ようか考えることが増えてきました。

今回はそんな時に合わせたい新作のブライドルシリーズをご紹介さけて頂きます。


今回SLOWで起用されたブライドルレザー は170年もの歴史を持つイギリスの老舗タンナー、
”トーマスウエア&サンズ社(Thomas Ware and Sons)”になります。

世界最高峰とも称されるトーマスウエア&サンズ社のブライドルレザーは
数ヶ月から1年以上もの時間と手間をかけるフルベジタブルタンニン鞣しで仕上げています。


ブライドルレザーは馬具用の革を意味し、植物性油などのワックスを塗り込むことで
強度、耐久性、撥水性を誇る革になります。

使い込む時間と共に上品な品格を保ちながら、”ブルーム”(革の表面から染み出したロウ)が取れて
ブライドルレザー特有の艶をご堪能頂けます。

今回そんな伝統と拘りが込められたブライドルレザーシリーズの中で
ギフトシーンでも重宝されるアイテムをご紹介致します。

ビジネスシーンでの第一印象に繋がる名刺入れは、ブライドルレザーの上品な風合いを最大限に引き出すアイテム。
スーツのポケットに収納してもかさばらないミニマムなサイズ感と、スライドポケットでスマートな
名刺交換が実現できる働く方の理想に応えた逸品です。

■bridle-card case-(No.SO790J)¥12,100(税込価格)

カラー展開はブラック・グリーン・レンガ・キャメルと4色になっております。
どの色もマルチに活躍できるため、お手持ちのレザーアイテムと合わせてみたりするのも素敵ですね。

職人の技術と革の品質の良さを引き立たせるため、あえて内装に箔押しのブランドロゴが
刻まれている細やかな気遣いも魅力的です。

キーケースは毎日必ず使うアイテムだからこそ、永くゆっくり変化を楽しめるレザーのものをお勧めします。
ブライドルレザーはブルームの薄化粧から徐々に艶が出てくる二面性を持つレザーです。
その為、暮らしと共に変化をお楽しみ頂けるので、より愛着が湧いてきますね。

bridle-key case-(No.SO796J)¥13,200(税込価格)

鍵が取り出しやすい回転式の金具や、ICカードが入る内装などクラシックなデザインの中でも利便性に富んだギミックはストレスが軽減される嬉しいポイントです。

職人が時間と手間をかけて仕上げたレザーは裁断された後も惜しまず、使いたいという考えから生まれたキーケースは
SLOWではお馴染みのデザインですね。

ブライドルレザーのコシのある素材感とシンプルなデザインは、レザーの品格を引き立たせてくれます。
コンパクトなサイズ感からポケットに忍ばせておきたいアイテムです。

■bridle-key case-(No.300S140J)¥4,290(税込価格)

小さい革小物ひとつとっても、溢れる上品な風合いと拘りが見えるSLOWのブライドルシリーズは
今年の秋冬で見逃せないアイテムです。

是非、店頭に足を運んだ際にはお手にとってご覧になってください。


本日はこの辺で。