SLOW

TOPICS

2016.10.06
SEWING MACHINE

あらゆるバッグ創りに対応できるミシンがあることがSLOW FACTORYの自慢です。ひと針ひと針丁寧に縫製していくのですが、一定のリズムで縫われていく音はとても心地よいです。また、SLOW(スロウ)ではショップスタッフも2人の職人からモノ創りを教わっています。「ミシンは踏めば踏むほどうまくなる」という教えのもと、日々技術を学んでいます。自分たちでバッグを作れるようになることを目指すスタッフにとって職人はまさに師匠そのものです。