SLOW

SHOP SNAP

2017.07.07

スロウPRESSの田崎です。スロウの魅力を伝えていきます。

kudu -long wallet-

「クーズー」という動物の革を使用したお財布です。クーズーは南アフリカに主に生息する、偶蹄類に属する動物。簡単に言うと、牛とカモシカの間といえばわかりやすいかもしれません。日本では一頭も飼育されていないので珍しいですね。クーズーが持つねじれた2本の角は、サッカーの応援で使われる「ブブゼラ」の起源だとも言われています。クーズーレザーは、表面に自然に付いた傷や、個体差のある縞模様などが見られます。牛革に近い強度と、鹿革のようなしなやかさ併せ持つクーズーレザーをぜひ一度お店でも触ってみてください。タンナーは、英国の名門チャールズ・F・ステッド社です。 

商品の特徴:

1点ごとに違う表情のあるクーズーレザーの長財布です。傷やケンカの跡や、縞模様など、自分の持つ1点もののお財布として使う楽しみがあります。使い始めの表面は少しざらっと感じるかもしれませんが、だんだんと光沢が生まれ、触る感触もツルツルに。3枚目の写真の左上は数年使用したものです。色も雰囲気もだいぶ変わります。札室もカード室も充分な量が収納可能。大容量の長財布です。じゃばらの仕様と少し和らかいクーズーレザーの質感が雰囲気あります。

アイテム