SLOW

COLUMN

2020年、特別な年から育てたい栃木レザーの財布。

1.7.2020

新春から立春までに買うお財布を春財布と呼び
春=張る(お財布が張る)という意味で金運上昇を願い
この期間にお財布を新調される方も多くいらっしゃいます。

そこで本日は、『春財布』におすすめのSLOWの代名詞でもある
栃木レザーを贅沢に使用したウォレットをモデル別に
ご紹介させて頂きます。

2020年、特別な年から育てたい栃木レザーの財布。

国産最高峰の栃木レザー

こちらのシリーズに使用している素材は栃木レザー株式会社にSLOWが特注した「BONO leather」コシがありながらもソフトな質感が特徴です。ヌメ革は、植物性のタンニンを使って原皮をなめし、表面加工をほとんどせずに仕上げたもので原皮の仕入れからなめしまでを自社工場で一貫して行っています。つまり、職人が伝統的な製法で時間をかけて作っていることが、国産最高峰たる所以です。
(栃木レザーに関するコラムはこちらから)

容量重視と高級感(蛇腹長財布)

4層の札入れを設けているため、紙幣の種別管理や領収書などの
仕分けにも便利です。また、計12枚のカードを収納可能。
仕切り部分には小銭の収納に最適なジップポケットを装備。
抜群の収納力で通帳やスマホも納めてしまします。
車での移動が多い方や領収書やチケットなどを綺麗に収納したり
永く使えるメイン財布として定評のある逸品です。

bono -long wallet-

豊富なカード段と見開きの良さ(Lzip長財布)

L字ファスナー開閉で大きく開き、中身が見やすい仕様となっております。
小銭入れが仕切りの役割となり両サイドにお札を収納できます。
領収書やレシートをしまえる便利なフリーポケットも完備し
収納力と機能面においても優秀で
ユニセックスで
ご利用いただける洗練されたデザイン。

bono – Lzip long wallet –

BOX型小銭入れ付きで管理しやすい設計(Lzip短財布)

ポケットに納まる本体はL字タイプで本のように開閉でき
全体をパッと見渡せるのが特徴です。また、小銭入れは
BOX型で取り出しやすく、札入れスペースは仕切りを備えたことで
種別で仕分けられるなど、管理がしやすいよう細部まで工夫され
ビズネススタイルにも馴染む軽量でスマートな仕上がりです。

bono – Lzip short wallet –

必要最低限のものはすっきりと使いやすく(コンパクト財布)

キャッシュレス化が進みミニマリスト主義の方には嬉しいモデル
マネークリップの様な薄さでありながら、Lzip内に小銭、カードポケットを
配置する事で、必要最低限のアクションで紙幣、カードを取り出す事が出来ます
加えて栃木レザーが日を重ねる毎に薄くフィットし快適にお使い頂けます。

bono – Compact mini wallet –

身軽に持ち歩ける、コンパクト財布(スマートLzip財布)

お札は半分に折りたたんで入れられます。中の仕切りには小銭を収納できます。
真ん中の仕切りを挟んで両サイドにカード収納室も1室ずつ(計2室)確保。
お財布をスマートに持ちたい方や、サブウォレットとしてもおすすめです。

bono – smart short wallet –

お札、カード、小銭が手のひらに”すっぽり”収まる(Hold ミニ財布)

長財布や二つ折り財布さながらの使い勝手の良さが魅力的。
小さなショルダーバッグや旅行の際にはきっと重宝する3つ折財布です。
コンパクトながらカードポケットを内外に「合計6箇所」搭載。
さらに大きく開く「BOX型小銭入れ」で使いやすさにも
配慮されてちみつなデザインです。

bono – hold mini wallet –

いかがでしたか。まだまだ紹介出来ていないモデルもありますが
今回はSLOWでもご要望の多かった薄型の財布や収納力を兼ね備えた
長財布などを紹介させて頂きました。

次回はSLOW traditionalの
オススメ春財布をお届けしますので、そちらもご期待ください。

2020年、まずは春財布をしっかりと選んで
縁起を担いでみるのも大切ではないでしょうか。
それでは、皆様にとって素敵な一年になります様に
今年度もSLOWを宜しくお願い致します。