SLOW

SHOP BLOG

NEW ARRIVAL~SLOW TRADITIONAL②~

5.10.2017

こんにちは

SLOW(スロウ)です。

連休GWもひと段落、ゴールデンウィークが終わるといよいよ夏ですね。
また新しい季節を迎えるので、身に付ける物、回りの物など新調したくなります。
SLOW京都店では、ご好評いただいておりますアンティークウォッチが追加入荷しました。
今回初のIWCと以前から人気の高いOMEGA。
またご紹介していきますので、楽しみにお待ち下さいませ。

image1

本日のメインはこちら。

■bono -flap  Briefcase-(棒屋根型)
品番:415ST01F
税込価格¥96,120-(本体価格¥89,000-)

IMG_9124

SLOW TRADITIONALから新しい形のラインナップが入荷しました。
今回はこちらのブリーフバッグ。

本体には日本最高峰と称される、栃木レザー(フルベジタブルタンニングレザー)を使用しています。
じっくりと時間をかけてなめしあげた純正のヌメ革は、ハリ・コシが強く、使うほどに魅力的なエイジングと個性が滲み現れてきます。本来、硬く厚みのあるヌメ革ですが、上質なオイルを十分に含ませ、製品の形によって部分的に革の厚みを調整し、柔らかく素材感が活かされるように仕上げています。
こちらのブリーフバッグは棒屋根型。
日本では1900年(明治時代)頃から流通するようになったそうです。
安定した持ち心地と、なにより鞄の口や蓋部分が潰れにくいのが特徴とされています。
某有名ブランドもオリジナルでアップデートし、継続して展開するなど、トラッドな雰囲気漂う形です。今回はSLOWのフィルターを通して形にしてみました。

IMG_9127

IMG_9132

IMG_9131

IMG_9154

開閉はダブルストラップの差込錠。
蓋を開けた一部ライナーには、アメ豚革を使用しています。
通気性の良さ、薄くて軽く、摩擦性に強く耐久性のある革です。
あまに油(アマの子種から採取した乾性油)で表面を加工しておりキズに強いです。
摩擦性の強さは、当たったり擦れたりしたモノ自体も傷つきにくい特徴があります。
光沢の美しさは開けた時にうっとり魅了されますね。

IMG_9135

※中にはA4ファイル2冊・文庫本・長財布・メガネケース
前ポケットにはペンケース・キーケース・スマートフォンが入っています。
付属でネームホルダーとショルダーベルトが付いています。

IMG_9145

古き良きアメリカの歴史、トラディショナルを連想させるアクセサリーと一緒に。

IMG_9137

IMG_9144

IMG_9125

IMG_9151

細かい製作工程において、一切の妥協を許さないモノ作り。
素材の拘り、製作技術の細かさなど、大量生産とは違い一線をひいた貴重な逸品です。
高品質の素材・確かな技術を駆使し、皆様にSLOWの世界感をお届けできればと思います。
トラディショナルの中でもハイグレードな逸品。
是非ご堪能あれ。

それでは本日も皆様のご来店を待ちいたしております。

c2f23494e67d
SLOW instagram

c2f23494e67d
SLOW authentic goods sotre instagram

32
SLOW face book

images

SLOW公式online storeはこちら です。

Tools BLOGはこちらからお願い致します。

〜SLOW〜

■南堀江店
〒550-0015 
大阪府大阪市西区南堀江1-14-31 
TEL 06-6539-7605

■福岡店
〒810-0041 
福岡県福岡市中央区大名1-15-14-1 
TEL 092-720-1120

■金沢店
〒920-0981 
石川県金沢市片町1-3-21 Prego 
TEL 076-234-5070

■自由が丘店
〒152-0035 
東京都目黒区自由が丘2-16-26 GARTENHIEM1F 
TEL03-5731-3374

■京都店 
〒604-8062 
京都府京都市中京区蛸屋町160 
TEL:075-212-2877

〜SLOW authentic goods store〜

■NEWoMan 新宿店
〒160-0022 
東京都新宿区4-16-6 NEWoMan 新宿4F 
TEL:03-6380-0491

■グランフロント大阪店
〒530-0011
大阪府大阪市北区大深町4-20 グランフロント大阪南館3F 
TEL:06-6131-9462